住宅診断をすることで家の安全を守れるようになる

積木

物件の購入の流れ

絵を描く人

契約から引き渡しまで

茅ヶ崎は都心への通勤も可能な温暖な気候から住みやすいと評判の街です。また茅ヶ崎はマリンレジャーや有名人の出生地としてのブランドイメージも高く、それでいてゆったりとした生活ができるということで実際に住んでいる人からも住んで良かったという口コミも多く上がっています。茅ヶ崎で建売住宅や中古住宅といった不動産物件を購入する場合の流れは、気にいった物件を見つけたら不動産業者に問い合わせを行います。いろいろと説明や比較検討をしたのち、茅ヶ崎の物件を購入すると決めた場合には、売買契約・ローン申し込み・残金決済と引き渡しといった流れになります。不動産物件の契約をするときには必ず宅地建物取引主任者から重要事項の説明を受けます。多くの不動産業者の担当が宅地建物取引主任者の資格を有していることが多いですが、必ず資格を確認の上説明を受けて下さい。内容は決まり切った文言が多いですが、購入不動産が中古物件の場合には雨漏りや白アリ被害があるかもしれません。その場合の責任の所在をはっきりさせるためにもしっかりチェックしておくようにしておきましょう。中古物件の場合には補償制度があることもあります。高い買物になる不動産を現金で購入できる人は少ないものです。住宅ローンについても利用者によって最も有利なものがあります。公的融資も利用できることもありますので、ほとんどの場合不動産業者がローンについても相談に乗ってもらえます。ローンの審査が終わったら、残金の決済と引き渡しが行われますが、ほとんどの場合この両者は同時に行われます。